MK企画 第一章終了しました。

MK企画を法人化する前に頓挫しました。

要因はキャッシュフローが安定しない為、事業拡充に資金投資出来ず現状維持の状態が続いている事。

弊社では投資ビジネス75%、ネットビジネス25%の売上構成になっています。

ネットビジネスは緩やかな右肩上がりで将来性も十分なのですが、コンテンツを増やさないことには売上の増加が見込めません。

ネットビジネス用の事業資金を投資ビジネスで賄っていたのですが、平成の大不況により資金調達が難しい状態となっています。

投資ビジネスは経験上、今後上がってくる事が予想されますが運の要素が大きく事業として取り込むにはリスクが大きいと判断しました。
よって投資ビジネスとネットビジネスの並行運用(第一章)は幕を閉じます。

新たに第二章を開始します。

概要は、
・投資ビジネスの廃止
・人材派遣ビジネスの開始

ネットビジネスは仕組みさえ確立すれば、継続的に売上が発生します。
派遣ビジネスで固定収益を上げて資金運用する事で、売上向上を図る計画です。

ウニプリン

今年も一年の半分が終わったので、お祝いにウニプリンを作成しました。

ウニを利尻・礼文島からお取り寄せ。

どうやらムラサキウニのようです。

備前焼ぐい呑に盛り付け。
ウニプリン

カラメルの代わりにわさび醤油をかけて美味しく頂きました。

1)ウニの産地および旬

美味しい生ウニを食べるのでしたらやはり北海道のバフンウニかムラサキウニです。

北海道のウニが最も美味しい旬は、6月から9月中旬頃までです。

北海道では一年中どこかの海でウニは獲れますが、お薦めは礼文島や利尻島で獲れるウニです。

さらに、利尻礼文でも、とれる浜によって、ウニの甘さ美味しさは全然違うそうです。

2)ウニの種類について

バフンウニ か ムラサキウニ か

私たちが日常食べているほとんどのウニは漁獲量の多いムラサキウニです。

違いはムラサキウニは薄い黄色で味もあっさりしてやさしい甘さです。

バフンウニは濃いオレンジ色で味も濃厚な味わいです。

世間一般ではバフンウニの方が格上とされていますが、産地では意外とムラサキウニの人気が高いです。

値段の違いは、漁獲量の違いで、味に関しては好みの問題だと思います。

3)ウニの製法について

板ウニ か 塩水ウニ か

殻付きウニ
北海道だとたまに、殻付きウニが売っています。
これが一番ですが、滅多に手に入りません。

塩水ウニ
殻から取り出した“ウニ”を、
海水と同じ濃度の塩水に漬けてあります。
ミョウバンを使用していないので、殻付きウニを割って食べた食感や味わいを再現しています。

板ウニ
ミョウバンを使用して、板の上に色合いや大きさを整えて、きれいに並べてあります。
しっとりとした粒の食感、寿司など見た目にこだわる料理におすすめです。
賞味期限が若干長いです。

初夏から夏にかけての最高の海の味覚。
年に一度、贅沢して食べたいですね。

4)ウニのコラム

ウニ・・
これほど当たりはずれを見極めるのが難しい食材が他にあるでしょうか。
見た目だけでは絶対に不可能だと思います。

かつて私はウニの審美眼にかなりの自信を持っていましたが、東京に来てからというもの、それは奢りであったと痛感しました。
所詮は北海道に住む者のホームアドバンテージにすぎなかったのです。

種類、産地、色、身の大きさ、販売業者・・
判断材料は色々ありますが、板ウニではどれも決定的な要素にはなり得ません。

かつて私は身の大きなウニ(例えばボストン産のウニなどはとてつもなく巨大)は敬遠していましたが、これらの中にも美味しいものは存在すると知りました。
逆に、北海道産のエゾバフンウニでも、不味いものは沢山あります。
「道産 エゾバフンウニ」の広告に騙され、高いお金を払った挙句に、何度もネチョネチョのウニを掴まされてきました。

やはり難しいのは板ウニの見極めです。
板ウニは塩水ものより相対的に安く、流通量が多いので、ウニを食するときは大抵は板ウニであることが多いと思います。
当たりを掴んだ場合は、塩水ウニに勝るとも劣らない美味さを誇りますが、ネチョネチョを掴まされる可能性が格段に高いため、ギャンブルを覚悟する必要があります。

塩水ウニは安定して美味しいものが多いですが、板ウニより値段が高いものが多いのと、水っぽい分味が若干落ちると思います(食べる時の工夫次第?)

数々の失敗を得て、私がたどり着いたウニ選びの重要ポイントは下記です。
・採れてから時間が経っているものに美味しいものはまずない
・失敗しても自分を責めない

産地でウニが食べていたものにも関係があると思いますが、時間が経つとウニは確実にネチョネチョになるか、とけてしまいます。
ウニは偽装技術が素晴らしいので、ネチョネチョ系は表面を見ただけではまず判別できません。
(匂いと裏を確認できれば、ある程度はわかるのですが)

結局、試食するか、よほど信頼できる相手から買う場合以外は、失敗しても当たり前なのです。
失敗しても「今回はハズレだったかあ(ニッコリ)」のような心のおおらかさを持つことが大切です。

ちなみに、ウニの評価基準として私が特に重要視するのは以下です。
①食感(口に入れるとスッ・・と溶けてなくなる)
最重要項目です。ウニの美味しさの大半を占めるといっても過言ではありません。
②味
ここは人によって好みが分かれるところですが、
私は磯の風味と甘みが強いものが好みです。
よく言われるミョウバンの苦みというのは、私はあまり気になりません。

ウニに幸あれ

モチベーションの上げ方 | MKB48

サラリーマンの方で、モチベーションが上がらないと言う方がいらっしゃいますよね。

ではそのモチベーションはどうしたら上がるのか、スリランカ大学のブラマナンダ教授に聞いた話をシェアします。

モチベーションを簡単に上げる方法

やりたい事をやる。

これが一番の方法です。

しかし組織に属していると、やりたい事だけ出来るわけではありません。

頭の弱い上長の指示で作業したり、お花畑な顧客の圧力に屈したりします。
組織に属している以上、仕方がありません。

では、そのような環境の方がモチベーションを上げるにはどうしたら良いか、以下に記載します。
(随時追記します)

1)手放す
物、アイディア、人間関係を手放してください。
手放すほど新鮮な良い物が入ってきます。

2)孤独を愛する
一人になって、携帯もメールも何も無い状態を作ってください。
その状態で、本当に自分がしたいことを考えてください。

3)一点集中する
一番優先順位が高いものに一点集中してください。
二番、三番は後から勝手についてきます。

4)ガラスのコップを外す
ガラスのコップの中にいる蚤はコップにぶつかる為、飛ばなくなります。
そしてコップを外してもぶつかると思い込み飛びません。
貴方は親、先生、先輩、上長から間違ったコップを被せられました。
そのコップがない状態でも飛びません。
もうコップはありません。
飛べます。

5)タンスのお化けを恐れない
子供の頃、夜になるとタンスの中にお化けがいると教えられました。
怖くて除くことが出来ませんでした。
意を決して覗いてみるとお化けは居ませんでした。
恐怖は妄想であることが多いです。
一度触れてみると大したことがない場合が多いです。

6)朝一番に水を飲む
朝一番に飲む水が健康の秘訣と昔から言われています。
乾ききった身体に水分を補給しましょう。
朝一番にやることに意味がありますが、日中の水分補給も忘れずに。
余裕がある方は、レモン果汁と塩を追加してください。
腸や腎臓がデトックスされます。
健康体にしか成功はやってきません。

7)睡眠時間を大切にする
睡眠は体内のグリコーゲンをエネルギーに変える為に必要な行為です。
体質にもよりますが、きっちりと6~8時間取るのが理想です。
その為には無音、無光が必要です。
携帯はOFF、PCやテレビはコンセントごと抜く。
本当の暗闇になると何も見えません。
その状態での睡眠はメラトニンが生成されて、質の良い睡眠が得られます。

8)大事な事は朝に終わらせる
様々なトラブルは大抵、日中に発生します。
会社勤めや家事育児、学校といった環境でストレスを受けます。
ストレスを受けた状態で活動しても良い結果は得られません。
ではどうすればよいのか。
朝一番に活動すれば良いのです。
ストレスを受けていない状態で活動すると、良い結果を得ることが出来ます。

9)コントロールできるのは自分だけ
タイムマネージメントと言うバカな言葉は使わないでください。
時間は神様も乞食も一緒です。
管理(コントロール)できるのは自分だけです。

10)自分軸で行動する
誰の給料が多い、誰の言動が気に食わない。
そんなことはどうでもいいです。
自分の目標に向かって、自分を進化させてください。

11)従業員マインドの排除
今、貴方が会社に不満を持っているとしたら、
その会社を選んだ貴方の責任です。
全ての物事において、自分の決断で行動してください。

12)マルチタスクを止める
凡人が何かを成し遂げる為には一点集中しかありません。
成し遂げる目標以外は全て無視しましょう。
A,B,C各々に50%の力を注力しても結果は出ません。
Aに100%注力して、BとCは捨てましょう。
Aが成功したら、BとCは勝手に着いてきます。

13)目標を立てる
何か一つだけ目標を決めましょう。
目標以外の誘惑や苦痛は全て無視しましょう。

14)ルールを決める
これも結構大事です。
自分自身の行動に対してルールを決める事です。
簡単な例で言えば、朝起きたら必ず水を飲む。
人にお金は貸さない。(どうしようもない場合はあげる)。
ネット系の仕事をしているなら、1日1記事必ずアップする。
肝は自分に対して、長期的なメリットがある事をルールにすることです。
自分の全ての行動を洗い出してルール化してください。
あと、ルールは変えてても構いません。
少しずつ自分に合ったルールを見つけてください。

15)迷子を楽しむ
16)ドーパミンスイッチを押す
17)あきらめない